☆「48筋集中マスター」講座☆

3日間で集中してキネシオロジーで使う全身の「48筋肉のテスト法と調整法」をお伝えします。
------------------------------------------------------------
◎もし貴方がこのような悩みを持っているようでしたら
この講座をお勧めします。
・キネシオロジー初めてだが筋力テストを学びたい方
・以前に筋力テストを学んだけれど自信のない方
・より多くの筋肉を学びたい方
・どのような場面で筋力テストを使っていいか知りたい方
・「原始反射セミナー」を受講するにあたって事前に学びたい方や自信の無い方
-------------------------------------------------------------
◎この講座を受講する事によって
①セッションのセットアップ、ビフォーアフターのチェックに使えるようになってセッションに
深みが増す

②エネルギーに偏りがちなセッションに構造を入れる事でバランスが取れる
③どこで48筋を使ったら良いのか理解する
(姿勢分析に、経絡と合わせて、臓器の問題に合わせて、部位ごとのバランスチェックに、、、)

④インジケーター筋テストが上手くなる
⑤「原始反射セミナー」の受講条件を満たす
などがあります。
----------------------------------------------------------------
◎講座に参加してもマスター出来るか不安な方
・受講者には動画撮影(テスト場面に限り)を許可しますので帰ってからも復習できます
・調整法は一覧表をお配りしますので覚えなくてもこの表を見れば調整できるようになります
・毎月、練習会を開催していますので繰り返し復習ができます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【内容】

・筋反射テストのメカニズム
・セッションでどのような時にどの筋肉のテストをするか(症状、姿勢、経絡、臓器との関係)
・48の筋肉テスト法
・調整法:脊椎反射ポイント、神経リンパポイント、神経血管ポイント
など

棘上筋、大円筋、大胸筋鎖骨部、広背筋
肩甲下筋、大腿四頭筋、腓骨筋、大腰筋
中臀筋、小円筋、三角筋前部、大胸筋胸肋部
前鋸筋、大腿筋膜張筋、頚椎屈曲筋、腕橈骨筋
僧帽筋中部、僧帽筋下部、腹直筋、脊柱起立筋
腸骨筋、内転筋、梨状筋、縫工筋、膝窩筋
菱形筋、三角筋中部、腰方形筋、頚椎伸展筋
肩甲挙筋、拇指対立筋、上腕三頭筋、腹斜筋、腹横筋
前脛骨筋、後脛骨筋、僧帽筋上部、大臀筋、薄筋
ヒラメ筋、腓腹筋、烏口椀筋、横隔膜、ハムストリングス
棘下筋、鎖骨下筋、小胸筋、回外筋、方形回内筋、円回内

【日時】
2019年2月26日(火)27日(水)28日(木)

【場所】
キネシオロジースタイル(柏市)

【講師】
小堀健太郎

【受講条件】
どなたでも

【開催人数】
4人〜8人まで

【受講料】
正規価格:75,000円

キネシオロジーアカデミー受講生:70,000円
原始反射セミナー受講予定者:70,000円

【参考書:当日ご持参ください】
筋機能評価法(栗原修著):医道の日本社
https://www.idononippon.com/book/sports/3098-3.html

 

【Facebook イベントページ】
https://www.facebook.com/events/1127643447438301/