「AP 初級アガペクエストシリーズ2」

 

上級エネルギーキネシオロジーメソッド

 

アプライドフィジオロジー』を学ぶ

 

 

 様々なキネシオロジーがある中で、

APPLIED(応用)Physiology(生理学)=アプライドフィジオロジー(通称:AP)は、

初心者からベテランまでが「上級エネルギー・キネシオロジー」を身につけて、プロのキネシオロジストとして実力を付けていく最適なカリキュラムを備えています。

 

 

アガぺクエストシリーズ2 「マッスルモニタリング」

 

 

▶真のAP「ホログラフィックバランシング」完成バージョンの習得

▶進化させたAP独自の筋肉反射モニターテスト法(=マッスルモニタリング)

▶臓器・腺(肉体)のストレス情報を加えてより詳細に神経生理学と”エネルギー”生理学の総合を図る
▶アラームポイントで見つけた経絡の乱れをストレスの深さに応じてよりパワフルに調整できる

 

 

アガペ2では、キネシオロジーで扱う14経絡に対応する16の筋肉を、AP創始者りチャード・アットが考案した筋肉の可動域に分けた「14段階の筋肉反射テスト」と、関連臓器・腺の基礎的な解剖生理をが学べます。
また、アガぺ1で学んだ「ホリスティックバランシング」をレベルアップさせ、ストレスによるダメージを3段階のステージに分けて扱っていくための理論と技術をテクニックを身につけていきます。


これにより、クライアントの心身とエネルギーの問題からなるオーバーエネルギーとアンダーエネルギーの乱れの状態を、最適な形でより深く詳細にみていけるようになります。

 

 

2023年のトライアル、またはLEAP脳のキネシオロジーを受講された方で

アガぺ1修了→アガぺ3を受講修了のまま、アガぺ2を未受講の方にも、特にお勧めしたいクラスです!

 

 *アガぺ4(アドバンスクラス)にすすみたい方はアガぺ1,2,3までの受講が必要です。

 

**************************


アガぺ2:主な内容

  

14経絡に対応する16の筋肉射モニターテスト法

・経絡ごとに関連する筋肉の構造や、対応する臓器・腺の基本的なしくみ(解剖生理)の知識を身に付けることで、APの基盤をさらに強化できます。

 

ストレスの3段階のステージについての座学

・クライアントのストレスによるダメージがどのようなステージにあり、さらに深層に潜んでいる状態を負担なく 

 より安心安全に探っていくための理論と技術を身につけます。

 

 (心身とエネルギーの問題からなるオーバーとアンダー両方のエネルギーの乱れた状態を最適な形で調える)

 

▶ホログラフィック理論からみたAKTFHで行なっていなかった身体の循環回路のバランス調整テクニック

 

 

◆アガぺ2で学べる調整テクニック

神経リンパポイント(APオリジナルアレンジ)

・神経血管ポイント(同じく)

 

 

 こんな方にお奨めの講座です

 

プロとして結果が出せるAPキネシオロジーを学びたい

 

心身とエネルギーの問題を理解してホリスティックに扱えるセラピストを目指したい

 

・長期、慢性、やっかいな症状に困っているクライアントにもサポートできるようになりたい 

・スキルアップ、レベルアップして他の治療院やサロンとの差別化を図りたい、など

 

(アプライド・フィジオロジーAPがあなたの悩みやご希望にお応えします。)

 

************************** 

 

★アガぺ2

 

対面クラス:2024年5月11-12日(土日)25-26日(土日) 4日間 

 

オンライン:2024年9月 3日間 + 1 day 集中実技 計4日間 予定

  (1 day 集中実技は10月対面で開催:日程が決まり次第提示します)

 

 

時間:10:00−17:30

講師:園田真実 

受講資格:アガぺ1を受講された方

会場:千葉県柏市または都内会場

状況によりオンラインに変更することがあります

 

受講料:通常価格 ¥140,000

    早割   ¥130,000 (対面クラス3月31日まで)

    
再受講:¥
10.000×日数 (希望日のみの参加可)