AP中級クラス【センタリング、アミノ酸】


◎日時:2019年8月31(土) 〜9月3日(火) の4日間
◎会場:柏・キネシオロジースタイル  ※会場が変更になりました

     千葉県柏市柏3−1−9 2F

     https://goo.gl/L8eLXu

     JR・東武野田線 柏駅より徒歩約5分 

◎講師:アダム・リーマン
 AP国際上級インストラクター・インストラクター養成トレーナー
◎開催実施人数:新規5名以上
◎受講資格:アガペ1〜4修了者
◎セミナー代:140,000円(テキスト、通訳、消費税込み)
       早割1 (6/30まで):  120,000円 
       早割2 (7/31まで): 130,000円
        再受講価格:36,000円 ※値下げになりました

【センタリング】

センタリングは、体の中心軸を見つけ、維持するのを助ける3つの

異なる固有反射に関連しています。
中心軸がぶれると、体が空間のどこにあるのかを知る力が低下し、

それが感情に影響することもあります。
身体の協調性が落ちてけがをしやすくなったり、精神的に混乱して

決断や問題解決が難しくなったり、学習困難になったり、

感情的に敏感になったり、様々なことが起こり得ます。

センタリングは、アプライドキネシオロジー(AK)からの調整法です。
健康の様々な側面においてセンタリングは重要であることから、
APを含め、エナジーキネシオロジーにもいろいろな形で取り入れられています。
APではこの調整を深めるために、センタリングのコンセプトを

ログラフィックモデルと統合しています。

センタリングで学ぶこと:
・センタリングのアンバランスの3つのタイプ -「舌骨」、「歩行反射」、

「クロアカル反射(立ち直り反射)」- のチェック法とそれぞれに関連する

解剖学と生理学

・経絡システムを通じて、3つのタイプに関連したアンバランスを見つける

新しい方法

・テーマに関連して発見したアンバランスについて神経系を活性化し、

さらに情報を回路に取り込むための方法(ホログラフィックの筋反射モニターを含む)
・センタリングの調整を全体のバランス調整にどのように統合させるか。

 

センタリングのアンバランスを見つけ、バランス調整すると、全体的な身体機能、

健康状態に深い効果をもたらすことができます。

 

このクラスを受講すると、プラクティショナーは様々なテーマに頻繁に使うことのできる

重要なツールを手にすることができます。

【アミノ酸】

アミノ酸は、たんぱく質の構成要素です。従って、アミノ酸はすべての筋肉、骨、臓器、腺、体のあらゆる構造になくてはならないものです。アミノ酸が足りなければ、免疫系から血糖の代謝まで、筋肉減少や治癒の過程など体に様々な悪影響が及ぶことがあります

 

アプライドフィジオロジーのアミノ酸クラスでは、体内のアミノ酸を評価し、バランス調整するユニークな方法を学びます。この方法はアミノ酸に直接働きかけることのできる独立した手段としてだけでなく、AP上級のテクニックを効率的に活用するために不可欠となるテクニックとしても重要になります。

 

以下について学びます:

 

  •  アミノ酸とは何か、各アミノ酸が体でどのような働きをするか
  • 体がアミノ酸をどのように作るか
  • 必須アミノ酸と非必須アミノ酸の違い(また、非必須アミノ酸がどのように必須になり得るか)
  • アミノ酸が体の機能に不可欠になる特定のいきさつ など

 

 

アプライドフィジオロジーの核となるクラスであるため、この手法があなたのバランス調整のレパートリーに加わることに計り知れない価値を見出すでしょう。