「SIPS」講座


オーストラリア発  新しいキネシオロジー

お陰様で、日本初の講座は大好評でした。

次回の開催は2017年7月です。


こんな方におすすめの講座!!

 

  • 治療家の方
  • 簡単に痛みや筋肉の問題を調整できるようになりたい
  • もっとキネシオロジーを学びたい
  • ツボだけど、経絡と関係ない調整法を知りたい!
  • 脳について知りたい
  • キネシオロジーのプロになりたい
  • 海外のキネシオロジーを身に付けたい

SIPSとは?

 Ø  ストレス・インディケーター・ポイント・システム(SIPSは、イアン・スタビングス氏が開発した、画期的なキネシオロジーのプログラム。


Ø  ツボにより、筋肉を始め、身体的、構造的、エネルギー的、感情的なストレスを簡単に、効果的に解消する、ホリスティックな治癒力を起こさせるテクニック。 従来の中医学のツボとは別なシステム。


Ø  体調不良や心と体の問題を改善しようとしたとき、阻害しているストレスやブロックがあると治癒力を妨げてしまいます。SIPSは、そのブロックを明確にし、取り除けるので根本的な治癒力のアップにつながる。


Ø  痛みの解消に効果的。ひざなどの関節の炎症を、筋肉、腱、靭帯、感情、リンパ、血管、腱鞘、皮膚、神経、筋支帯、経絡の調整から解消できるようになる。


Ø  感情からくるストレス、恐怖感、怪我の繰り返しなどを解消。


Ø  なぜ体は治癒に対して抵抗するのか? ストレス過剰により、反応しなくなってしまった筋肉の効果的な解消の仕方を学べる。 パワーオブストレスの解消法。


Ø  キネシオロジーの応用力が広がる。

 

Ø  海外では多くのキネシオロジストが絶賛し、活用している。



講師 ジャッキー・ムーニー先生


キネシオロジストとして23年の経験。 リチャード・アット氏、チャールズ・クレブス博士、イアン・スタビングス氏よりキネシオロジーを習得し、研究し、現在、オーストラリアを始めカナダ、その他の国で「LEAP,AP,SIPS」のインストラクター、インストラクタートレーナーとして活躍。 「LEAP」と「APと脳」ではチャールズの右腕として、資料のまとめ役としても貢献。 脳神経生理解剖学に詳しく、常に情報のアップデートを惜しまず、子供の学習問題から大人の精神的問題、パフォーマンス向上など脳に特化したキネシオロジーを提供。 オーストラリアキネシオロジー協会、資格認定承認役員を務める。 オーストラリアのメルボルン在住。 


開催日:     

 

SIPS           2017年7月29日-8月1日(4日間)


講師:           ジャッキー・ムーニー


開催場所:         東京(会場は追ってお知らせ)


受講料:         SIPS              通常価格 \152,000

                 \130,000 (早割4月末まで)  

                 \140,000 (早割5月末まで)

                           ¥60,000 (再受講)

                

受講条件:       SIPS ー APアガぺ1+2、 又は、APアガぺ1+ 42筋(タッチフォーヘルス1-3やAK)、その他の基本的なテクニックを使える人。14筋以上のテストが出来る方。

                              *受講条件については応相談


ダウンロード
SIPSのチラシ
SIPS チラシ2017-07.pdf
PDFファイル 529.1 KB